2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

web拍手

ご連絡

A.B.C. PEOPLE-Z

  • A.B.C.PEOPLE-Z

« この季節が終わる頃には。 | トップページ | 白銀の世界。 »

2013年12月23日 (月)

輝く光の中で。

こんばんは

ここ1週間ほど、こちらはずっと雨か曇り
雨も必要だとは思いますが、やっぱり青いお空が恋しい私。
明日は、雪の予報。
次に青いお空を見られるのはいつになるのかなぁ

***

21日。
A.B.C-Zの皆さんにお会いするため、朝一番に東京へ。
『Johnny's World』を見せていただきてきました

東京は、快晴
ぽかぽかあたたかくて、それだけで幸せな気分になっちゃいました

H231221


新幹線の中からは、富士山もきれいに見えたのですよ。

Photo

そういえば、4年前。
毎週のようにクリエに通っていたあの年の冬。
私が東京に行く日は、いつも快晴だったなぁなんて、懐かしく思い出しちゃいました

***

さてさて、『Johnny's World』のお話を少し。

最初から最後まで、ただただA.B.C-Zのみなさんだけを目で追っていました。
特に「そうしよう」と決めいていたわけではなかったのですが、終わってみればA.B.C-Zちゃんのこと以外はまるで見えていなかったらしい私

せくしーぞーんさんとともに「座長」という立場にいらっしゃるらしいA.B.C-Zのみなさんでしたが、なんとなくやはりメインは、せくしーぞーんのみなさんなのかなぁと。
A.B.C-Zのみなさんは、舞台全体を、そして若い共演者のみなさんをしっかりと支えておられるという印象を受けました。

決して必要以上に前へ前へ出るわけでもない。
出番も、それほど多いとは感じなかった。
でも、輝く光の中、A.B.C-Zのみなさんは確かにそこにいらっしゃって。
とてもいきいきとした表情で舞台に立っておられるお姿に、今更なんだかすごく感動してしまった私。
そんなA.B.C-Zのみなさんのことを、とってもとっても誇らしく感じました

一番印象に残っているのは、2幕頭の五関さんのダンス
確か、昨年はちねんさんが踊っておられたところ。
なんだかほんの少し得意げな表情で?(笑)しなやかに踊るごせきさんにうっとり
とっても素敵でした

***

更新できていない間も、Web拍手をありがとうございます。
とても嬉しく拝見させていただいています
この1週間を乗り切れば、少し時間に余裕ができるはず。
そうしたら、久しぶりに毎日更新なんてしてみたいなぁ


« この季節が終わる頃には。 | トップページ | 白銀の世界。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。